フェラーリ、毎年新車を発売へ…2018年までに5車種

自動車 ニューモデル 新型車

フェラーリの主力ラインナップ
  • フェラーリの主力ラインナップ
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。同社が今後5年間に、積極的な新車投入を計画していることが分かった。

これは5月6日、クライスラーグループとフィアットの統合で生まれた新会社、FCA(フィアット クライスラー オートモービルズ)が発表した中期経営計画、「2014‐2018ビジネスプラン」の中で明らかにされたもの。

この2014‐2018ビジネスプランでは、2014年1月に両社の統合で生まれたFCAが、今後5年間の成長計画を提示。フィアット傘下のフェラーリは、この計画の中で、「2014年から2018年までの5年間に、毎年新車を発売する」と宣言している。

この5車種の新型車の詳細は、公表されていない。ただし、フェラーリによると、V型8気筒またはV型12気筒エンジンを搭載。新型車のモデルライフは4年と位置付け、デビュー4年が経過した時点で、大幅改良車の「M」バージョンを投入し、残りの4年(合計で8年)のモデルライフに備えるという。

また、これとは別に、『ラ・フェラーリ』のような超高性能モデルも計画。ハイエンドの顧客に向けたスペシャルシリーズとして、発売する予定としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集