トヨタ、ヴィッツ をマイナーチェンジ…新型エンジン搭載で燃費25.0km/リットルを達成

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
  • トヨタ・新型ヴィッツ
トヨタ自動車は、『ヴィッツ』をマイナーチェンジし、4月21日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、1.3リッター新開発エンジン(1NR-FKE)に、ハイブリッド車に採用しているアトキンソンサイクルのほか、クールドEGR、VVT-iEなどを採用し、世界トップレベルの最大熱効率38%を達成。さらに、1.3リッターエンジン搭載車(2WD)はアイドリングストップ機能を標準装備することで、走行燃費を従来モデルより3.2kmアップの25.0km/リットル(JC08モード)を実現し、エコカー減税の免税(100%減税)対象モデルとなった。

内外装は「Lively」をテーマにスポーティさと上質感を表現したデザインに一新。エクステリアはシャープかつ存在感を感じさせるスタイルを表現するとともに、インテリアは広範囲に渡りデザイン・素材を変更し、上質感を追求している。

また、ベーシックな「F」、華やかさを表現した「Jewela」、上質感を追求した「U」、スポーティな「RS」と、従来型と同様に4つのグレードを設定し、それぞれの個性を強調する改良を施した。

価格は115万5600円から199万4073円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ パッソ 改良新型 発売】佐藤常務「トヨタは登録車中心で戦わねばならない」 画像 【トヨタ パッソ 改良新型 発売】佐藤常務「トヨタは登録車中心で戦わねばならない」
  • トヨタ、過給機エンジンは一部モデルのみに 画像 トヨタ、過給機エンジンは一部モデルのみに
  • トヨタ、高熱効率・低燃費エンジン群を開発…全世界で14機種を順次導入 画像 トヨタ、高熱効率・低燃費エンジン群を開発…全世界で14機種を順次導入
  • 【e燃費アワード2013-2014】ハイブリッド車部門…トヨタ・ホンダ対決、アクアが制す 画像 【e燃費アワード2013-2014】ハイブリッド車部門…トヨタ・ホンダ対決、アクアが制す

特集