ダイハツ コペン プロトタイプ、市販版は6月登場予定[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
  • ダイハツ・コペン プロトタイプ
ダイハツ工業は4月1日、6月に発売を予定している新型『コペン』に採用される新技術を明らかにした。

新技術として、「D-Frame(ディーフレーム)」と言った新開発の骨格構造や内外装着脱構造の「DRESSFORMATION(ドレスフォーメーション)」を用いた。エキゾーストは、スポーツカーらしいサウンドを演出するようチューニングされたデュアルテールパイプのマフラーを採用。さらに、樹脂燃料タンクで軽量化を実現した。

エンジンは、DVVT付き3気筒ターボユニットを搭載し、最高出力47kWと最大トルク92Nmを発揮する。5速MTと7速スーパーアクティブシフト付きCVTを採用する予定だ。車両重量はMT車が850kgで、従来の比較でプラス20kgになっているが、剛性強化や操縦安定性と乗り心地の向上を計っている。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集