【ジュネーブモーターショー14】ホンダ シビック タイプRコンセプト…赤を効かせ、操る喜び表現[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
  • ホンダ・シビックタイプRコンセプト(ジュネーブモーターショー14)
次期欧州向け『シビック タイプR』は、280ps以上の最高出力を目指し開発中の2リットル直噴ガソリンターボエンジンを搭載。

ダウンフォースを高めドラッグ(空気抵抗)を減らすフロントバンパーや、LEDコンビネーションランプ内蔵のリアスポイラーなどを採用した。これらのデザインにはドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにおける開発テストの結果が反映されている。

また、赤い縁取りが施された20インチホイールやフロントスポイラー、赤く塗られた大径ブレーキキャリパーなど、操る喜びを強く想起させるようなデザインを随所に採用している。
《ショーカーライブラリー》

特集