【デリーモーターショー14】フィアット プントがSUV調に…「冒険」の名のコンセプトカー

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット「アッヴェントゥーラ」(AVVENTURA)
  • フィアット「アッヴェントゥーラ」(AVVENTURA)
  • フィアット「アッヴェントゥーラ」(AVVENTURA)
  • フィアット「アッヴェントゥーラ」(AVVENTURA)
  • フィアット「アッヴェントゥーラ」(AVVENTURA)
  • フィアット「アッヴェントゥーラ」(AVVENTURA)
イタリアの自動車大手、フィアットは2月5日、インドで開幕した「第12回オートエキスポ2014」(デリーモーターショー14)において、コンセプトカーの『アッヴェントゥーラ』(AVVENTURA)をワールドプレミアした。

同車はフィアット『プント』をベースに、オフロードテイストを付加したコンセプトカー。車名のアッヴェントゥーラとは、イタリア語で冒険を意味する。

外観は、アンダーガード付きのバンパーや樹脂製のオーバーフェンダーが、SUVのような力強い雰囲気を放つ。ボディサイドには、石跳ねから車体を保護するクラッディングパネルを追加。リア回りでは、背面スペアタイヤが装着されているのが目を引く。

デリーモーターショー14の会場で披露された1台は、鮮やかなオレンジのボディカラー。この色に合わせて、タイヤのトレッド面にもオレンジをあしらい、遊び心を表現している。

機能面では、最低地上高を200mmに引き上げ、ちょっとしたオフロード走行に対応。冒険の名前にふさわしく、フィアットは行動半径を広げてくれる車を提案している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集