【デトロイトモーターショー14】日産、謎のスポーツセダン コンセプト 初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

現行日産・マキシマ
  • 現行日産・マキシマ
2014年最初の主要モーターショーとして、1月に米国で開催されるデトロイトモーターショー14。同ショーにおいて、日産自動車が新たなコンセプトカーの出品を計画していることが判明した。

これは12月20日、デトロイトモーターショー主催団体が明らかにしたもの。「2014年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー14において、日産が『スポーツセダン コンセプト』を初公開する」と告げている。

このスポーツセダン コンセプト、現時点では、その詳細は公表されていない。また、車名についても、明らかになっていない。

ところで、日産の米国におけるセダンのラインナップには、最上級の『マキシマ』がある。現行モデルは2008年春、ニューヨークモーターショー08で発表。デビューから、およそ6年が経過しようとしている。

日産はこのマキシマを、米国では「4ドア版『フェアレディZ』」に位置付け。これらのことから、デトロイトモーターショー14で日産が初公開するスポーツセダン コンセプトは、次期マキシマを示唆した1台となる可能性がある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集