横浜市営地下鉄、全区間で携帯電話サービスが利用可能に

鉄道 企業動向

 横浜市交通局ならびにKDDI、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルは12月20日、横浜市営地下鉄の全区間で携帯電話サービスが利用可能になることを発表した。12月24日より対応する。

 現在、ブルーラインの一部(新羽駅~あざみ野駅間)、グリーンライン全線(中山駅~日吉駅間)では、携帯電話が利用可能となっていた。今回、ブルーラインの残りとなる、湘南台駅~新羽駅間についてもサービスエリアを拡大。これにより、横浜市営地下鉄のすべての区間で携帯電話が利用可能となる。

 12月24日始発電車より、駅構内、各駅間のトンネル内において、携帯電話によるインターネット接続およびEメールの送受信が可能となる。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集