【デトロイトモーターショー14】レクサスの新「F」モデル、2度目の予告… ほぼ RC-F

自動車 ニューモデル 新型車

レクサスの新たな「F」モデルの2度目の予告イメージ
  • レクサスの新たな「F」モデルの2度目の予告イメージ
レクサスが2014年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー14でワールドプレミアする新たな「F」モデル。その予告イメージ第二弾が公開された。

これは12月19日、レクサスが明らかにしたもの。12月9日のファーストショットに続いて、2回目の予告イメージを配信している。ボンネットのエアスクープが、高性能モデルの証となる。

ところでレクサスは、この新たなFモデルの車名を公表していない。しかし今回、大きなヒントを与えてくれた。それは、「2ドアクーペ」という点。さらに、「ドアの数は半分だが、咆哮は2倍」というキーワードもアナウンス。これは、4ドアセダンの現行『IS-F』との比較と受け取れる。

やはり、この新たなFモデルは、レクサスが東京モーターショー13で初公開した新型2ドアクーペ、『RC』をベースにした『RC-F』である可能性が高い。レクサスは、「2014年初頭に、この2ドアFモデルの車名を発表する」とコメント。そして、「妥協のないパフォーマンスと大胆な違いを約束する。全く新しいデザイン表現」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集