フォードモーター、2014年に新車攻勢…全世界に23車種

自動車 ニューモデル 新型車

フォード・マスタング
  • フォード・マスタング
  • リンカーン MKC
米国の自動車大手、フォードモーター。そのフォードモーターが2014年、今までにない多くの新型車の発売を計画していることが判明した。

これは12月12日、フォードモーターが明らかにしたもの。同社は「2014年、全世界で合計23の新型車を発売する。これは我々の100年の歴史において、年間最多」と宣言している。

新型車の投入市場の中で、最も車種が多いのは北米。全23モデルのうち、16車種を北米で発売する。

フォードモーターは、16車種の一部を公表。フォードブランドでは、新型『マスタング』、新型『トランジットコネクト』、新型『トランジット』。リンカーンブランドでは、ブランド初の小型クロスオーバー車の『MKC』がスタンバイしている。

フォードの米国部門、ジョー・ハインリッチズ社長は、「2013年は米国で、とくにミッドサイズ車とSUVセグメントを中心に大きな成長を遂げた。2014年は新型マスタングを含む16車種の発売で、この成長を持続させる」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集