【日産 エクストレイル 新型発表】片桐副社長「最強のSUVと呼ぶにふさわしい車」

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車 新型エクストレイル 発表会
  • 日産自動車 新型エクストレイル 発表会
  • 日産自動車 片桐隆夫副社長
  • 日産自動車 新型エクストレイル 発表会
  • 日産自動車 新型エクストレイル 発表会
  • 日産自動車 片桐隆夫副社長
  • 日産自動車 新型エクストレイル 発表会
  • 日産自動車 新型エクストレイル 発表会
  • 日産自動車 新型エクストレイル 発表会
日産自動車は全面改良した新型『エクストレイル』を12月16日に発売すると発表した。価格は224万9100~279万7200円で、月販売目標は2500台としている。

日産の片桐隆夫副社長は12月11日に横浜市にある本社で開いた発表会で「3代目となる新型エクストレイルはガンガン使い倒す道具としての力強さを継承、進化させながら、時代の求める先進機能や環境性能を加え、まさに最強のSUVと呼ぶにふさわしい車に仕上がっていると確信している」と強調した。

具体的には「好評のALL MODE 4X4-iに加え、アクティブライドコントロールやアクティブエンジンブレーキといった世界初となるシャシー制御技術を採用することで高い走行性能にさらに磨きをかけた」と説明。

さらに「『エルグランド』や『セレナ』、『デイズ』に搭載されているアラウンドビューモニターに車庫入れや縦列駐車を自動操舵でサポートするインテリジェントパーキングアシスト機能を新たに追加するなどオフロードだけでなく普段使いでもお客様にご満足頂けるよう使い勝手を大幅に向上している」と述べた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集