古き良き時代が鮮明によみがえる…「東京モーターショー トヨタ編」

エンターテインメント 出版物・電子書籍

古き良き時代が鮮明によみがえる…「東京モーターショー トヨタ編」
  • 古き良き時代が鮮明によみがえる…「東京モーターショー トヨタ編」
  • トヨタ2000GT(前期型)
  • トヨタ・セリカ1600GTV(左)と1600GT(右) 驚くほどオリジナルを保っている2台だ。
  • トヨタ・クラウンエイト
「東京モーターショー トヨタ編1954~1979」
価格:2940円 発行:三樹書房

12月1日に閉幕した、第43回東京モーターショー。期間中の累計来場者は90万人以上を記録し、最盛期(1991年)の半分に満たない数字ではあるが、新たな自動車技術の開拓によって再び業界がにぎわいを見せようとしている。

本書では、1954年の第一回から1979年の第23回までの東京モーターショーの様子を、トヨタ車に焦点を置いて貴重な写真や図版を330点以上収録。かつて少年時代を過ごしたお父さん世代はもちろん、これからの社会を担う若者にも楽しめる一冊となっている。

自動車業界は急速な進化を遂げている。そんな時代だからこそ、たまにはゆっくりと歴史を振り返り、古き良き時代に還ってみてはどうだろうか。
《小川 貴裕》

編集部おすすめのニュース

特集