【広州モーターショー13】日産、ロングホイールベースモデル 新型ティアナVIP を公開

自動車 ニューモデル モーターショー

ティアナVIP
  • ティアナVIP
  • ヴェヌーシア R50X
日産自動車は11月21日、広州モーターショーにおいて、東風日産乗用車(DFL-PV)とともに「ティアナ」のロングホイールベースモデル『ティアナVIP』を公開した。

ティアナVIPは、延長したホイールベース(2900mm)や広いサンルーフが特徴。さらに、独立したモニターと13個のスピーカーからなるリヤエンターテインメントシステムなど、ラグジュアリーな仕様装備となっている。価格は25万1800~29万9800人民元(417~496万円)。

そのほかDFL-PVは、『ヴェヌーシア』の多目的クロスオーバー新型『R50X』を展示する。R50Xは、高い燃費性能に加え、自由と楽しさを求める若い世代のユーザー向けに開発。「R50X」が、「D50」(セダン)と「R50」(ハッチバック)に加わることで、ヴェヌーシアの2013年の販売台数は10万台に到達すると見込んでいる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集