【ホンダN-WGN 発表】ホンダアクセス、ホンダの軽初となるビームライトや8インチカーナビなど設定

自動車 ニューモデル 新型車

N-WGN外観イメージ
  • N-WGN外観イメージ
  • N-WGNカスタム外観イメージ
  • N-WGNインテリアイルミネーションイメージ
  • N-WGNインテリアイルミネーションイメージ
ホンダアクセスは、ホンダの新型軽自動車「N-WGN」の純正ディーラーオプションを11月22日から発売開始した。

今回、「N-WGN」の質感や使いやすさを高め、幅広い顧客に「使う喜び」を感じてもらえることを目指した純正ディーラーオプションを内外装に設定した。

外装には「N」を主張する新商品をラインアップした。「フェンダーエンブレム」は「N」のロゴを配することで、サイドビューを飾る。リアクォーターピラー部にメッキ調のガーニッシュを配置したほか、「リアクォーターピラーガーニッシュイルミネーション」は、スモールライトに連動し「N」のロゴが青色に浮かび上がる。

「N-WGN カスタム」にはクロームメッキの「フロントグリル(エンブレムイルミネーション付)」や「フォグライトガーニッシュ」に加え、ホンダの軽自動車では初となる「ビームライト」を設定。

内装では、内装カラーに合わせ「N-WGN」にベージュ本革製の「ステアリングホイールカバー」、「シフトノブ」を用意する。「N-WGNカスタム」には、本革とピアノブラックを組み合わせた「ステアリングホイールカバー」など、上質感を演出した。

また、「インテリアパネル(ドアライニング部)」にはスワロフスキーの輝きを加え、スタイリッシュな空間のアクセントとした。イルミネーションでは「リアシートアンダートレイイルミネーション」、「LEDスピーカーリング&ドアポケットイルミネーション」などを設定。点灯色は、ブルー色とアンバー色の2種類から選択できる。

使い勝手を高める商品として、収納スペースを確保した「アームレストコンソール」や、純正ナビゲーションとしてはホンダの軽自動車初となる大画面ナビゲーション「8インチプレミアム・インターナビ」を設定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集