【東京モーターショー13】奥山清行デザイン、2台のスポーツカー初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

KEN OKUYAMA DESIGNのkode7 Clubman
  • KEN OKUYAMA DESIGNのkode7 Clubman
  • KEN OKUYAMA DESIGNのkode9の予告スケッチ
奥山清行氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNは、11月20日に東京ビッグサイトで開幕する「第43回東京モーターショー」の出展概要を明らかにした。

KEN OKUYAMA DESIGNは、工業デザイナーの奥山清行氏が代表を務めるデザインスタジオ。デザインコンサルティング業務をはじめ、自動車、インテリアプロダクト、眼鏡など、自社ブランドの企画開発から販売までを一貫して行っている。

東京モーターショー13では、2台のワールドプレミアを計画。まずは、新型スポーツカーの『kode9』がスタンバイ。現時点では、予告スケッチが公開されているのみだが、2ドアのクーペフォルムが見て取れる。

もう1台は、現行の『k.o7』のスパルタンな軽量バージョン、『kode7 Clubman』を発表予定。KEN OKUYAMA DESIGNによると、同車はローカルレースなどをターゲットにしているという。

他にも、カロッツェリアとして製作したヤンマーのコンセプトトラクターを展示。KEN OKUYAMA DESIGNは、「ブース内にはこれまでに企画製作したさまざまな家具や雑貨などを展示し、“おとなのクルマ生活”の世界観をアピールする」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集