【SEMAショー13】ホンダ シビック クーペ 、2014年型にレーサー登場…HPDがチューニング

自動車 ニューモデル 新型車

【SEMAショー13】ホンダ シビック クーペ 、2014年型にレーサー登場…HPDがチューニング
  • 【SEMAショー13】ホンダ シビック クーペ 、2014年型にレーサー登場…HPDがチューニング
  • 【SEMAショー13】ホンダ シビック クーペ 、2014年型にレーサー登場…HPDがチューニング
  • 【SEMAショー13】ホンダ シビック クーペ 、2014年型にレーサー登場…HPDがチューニング
  • 【SEMAショー13】ホンダ シビック クーペ 、2014年型にレーサー登場…HPDがチューニング
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月5日(日本時間11月6日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー13において、『HPDホンダ シビック Si レースカー』を初公開した。

HPDとは、アメリカンホンダのモータースポーツ部門の名称で、ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメントの意味。そのHPDが、発表されたばかりの2014年型『シビッククーペ』の高性能グレード、「Si」をベースに、モータースポーツ参戦マシンに仕立てたのが、HPDホンダ シビック Si レースカー。

最大出力205ps、最大トルク24.1kgmを引き出す2.4リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」エンジンは、「K24Z7」と呼ばれるレーシングエンジンにモディファイ。HPDのエアインテークやステンレスエグゾースト装着をはじめ、油圧アキュムレータなどにチューニングが施された。

もちろん、足回りも強化。キャンバープレート、サスペンションブッシュ、ブレーキローター、リアスタビライザーなどが、HPDパーツとなる。

HPDホンダ シビック Si レースカーは、HART(ホンダオブ・アメリカ・レーシング・チーム)が、米国で行われる「コンチネンタルタイヤ・スポーツカーチャレンジ」に投入する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集