【SEMAショー13】マツダ アテンザ 新型に「クラブスポーツ」コンセプト

自動車 ニューモデル モーターショー

新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
  • 新型マツダアテンザのクラブスポーツ6 コンセプト
マツダの米国法人、北米マツダは11月5日(日本時間11月6日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー13において、新型『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)の「クラブスポーツ6 コンセプト」を初公開した。

同車は、新型アテンザをベースに、スポーティなカスタマイズを提案したコンセプトカー。マツダブランドのモータースポーツの伝統を表現することに重点を置く。

ボディカラーは、コンポジットグレーで塗装。ルーフは、ブリリアントブラック仕上げ。ボディサイドやバンパーには、グレー、ブラック、レッドの3色ストライプを添えた。これは、モータースポーツをモチーフにしたもの。

マツダデザインが手がけたエアロキットも装着。このエアロキットは、前後スポイラー、サイドディフューザー、リアスポイラー、ディフューザーで構成。色はブリリアントブラックで仕上げた。

搭載エンジンは、「SKYACTIV -D」と呼ばれる2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル。クラブスポーツ6では、欧州仕様のスペックとなっており、最大出力175ps/4500rpm、最大トルク42.8kgm/2000rpmを発生する。レーシングビート製エグソーストを追加。

足回りは、H&R製スプリングキット、ブレンボ製ブレーキで強化。ブレンボのブレーキは、キャリパーが6ピストン、ローター径は380mm。レイズ製のアルミホイールは10本スポークデザイン。ヨコハマ「S.drive」の245/35ZR20タイヤを履く。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集