トヨタ ランドクルーザープラド 改良新型、モデリスタパーツが登場

自動車 ニューモデル 新型車

改良新型トヨタランドクルーザープラド用モデリスタパーツ
  • 改良新型トヨタランドクルーザープラド用モデリスタパーツ
トヨタ自動車が、9月10日に発表した『ランドクルーザープラド』のマイナーチェンジモデル。これに合わせて、トヨタモデリスタインターナショナルから、改良新型用のカスタマイズパーツが登場した。

外観は、モデリスタエアロキットを設定。フロントスポイラーとリアスカートをセットした。大型フロントグリルが改良新型モデルの特徴だが、モデリスタエアロキットの装着により、精悍さを増している。

メカニズム面では、スポーツマフラーを用意。足元を引き締めるアルミホイールは、17インチと20インチの2種類が選べる。色は、20インチがシャドーシルバー、17インチがガンメタリック。

機能面では、モデリスタウイングデッキをラインナップ。これは、ドアの開閉に連動して、サイドステップが動き、乗降性を高めるもの。この他、荷室用のLEDルームランプと、保冷機能付きドリンクホルダーも設定する。

なお、改良新型ランドクルーザープラド用のモデリスタパーツは、トヨタの販売店で装着できる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集