JR西日本、「秋の関西1デイパス」発売…関西圏JR線と私鉄線など1日フリー

鉄道 企業動向
「秋の関西1デイパス」の自由周遊区間。関西圏のJR線や近江鉄道の鉄道全線、大阪水上バスが利用できる。
  • 「秋の関西1デイパス」の自由周遊区間。関西圏のJR線や近江鉄道の鉄道全線、大阪水上バスが利用できる。
  • 「秋の関西1デイパス」に付く引換券と交換できる「湖都・びわこチケット」では、京阪電鉄の京津線と石山坂本線が利用できる。
JR西日本と南海電気鉄道、近畿日本鉄道(近鉄)、京阪電気鉄道、大阪水上バス、近江鉄道の6社は8月21日、「秋の関西1デイパス」を発売すると発表した。JR線のフリー切符に私鉄線などの割引切符引換券が付く。

JR線は関西圏の普通列車普通車自由席が1日乗り降り自由。近江鉄道の鉄道全線や大阪水上バスの「アクアライナー」(大阪城・中之島めぐり)、「水都号アクアmini」も、切符を提示すれば自由に乗り降りできる。これに「高野山チケット」「曽爾高原チケット」「湖都・びわこチケット」のいずれか一つに引き換えることができる引換券が付く。

「高野山」は南海電鉄の新今宮~高野山間の往復乗車券と、南海りんかいバス高野山内1日フリー切符をセット。「曽爾高原」は近鉄の鶴橋・京都~名張間往復乗車券と三重交通バス名張駅前~曽爾高原・太良路間往復乗車券などがセットになっている。「湖都・びわこ」は京阪電鉄の御陵~浜大津間と石山寺~坂本間が1日自由に乗り降りできるほか、琵琶湖汽船「ミシガン」にナイト便を除く1回だけ乗船できる。

9月10日から12月15日まで、JR西日本の主な駅のみどり窓口などで発売する。発売額は大人3500円、子供1800円。利用可能期間は9月14日から12月15日まで。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 【夏休み】JR西日本、今夏も「岡山・尾道おでかけパス」発売…岡山支社管内のJR線フリー 画像 【夏休み】JR西日本、今夏も「岡山・尾道おでかけパス」発売…岡山支社管内のJR線フリー
  • 【夏休み】JR西日本など、「夏の関西1デイパス」発売…JR線フリーに私鉄割引切符の引換券セット 画像 【夏休み】JR西日本など、「夏の関西1デイパス」発売…JR線フリーに私鉄割引切符の引換券セット
  • 【夏休み】JR九州、門司港レトロ観光向けの割引切符発売…トロッコ列車「潮風号」も利用可 画像 【夏休み】JR九州、門司港レトロ観光向けの割引切符発売…トロッコ列車「潮風号」も利用可
  • JR四国、ニューレオマワールド向け割引切符を発売 画像 JR四国、ニューレオマワールド向け割引切符を発売

特集