頭文字D、18年におよぶ連載に幕…2014年夏には新作場版アニメ公開

モータースポーツ/エンタメ 出版物

しげの秀一氏による走り屋漫画『頭文字D』が、7月29日発売の『ヤングマガジン』第35号で最終回を迎える。

頭文字Dは、1995年より連載開始。北関東の峠道を舞台に、主人公・藤原拓海が父親の愛車、86トレノで全国の走り屋チームとバトルを展開。公道最速を目指す物語。単行本累計発行部数4800万部を超える。

最終回の詳細は明らかにされていないが、「新劇場版頭文字D」のアニメ映画が2014年夏公開されることが決定。7月26日から29日、渋谷ヒカリエ9階で開催される「ヤングマガジン大アート原画展2013」(入場無料)では、新劇場版の先行映像が日本最速で公開される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集