トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ、ターボ搭載152psのホットハッチ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
  • トヨタ GRMN ヴィッツ ターボ プロトタイプ
トヨタ自動車は1月に東京オートサロン13にて『GRMN ヴィッツ ターボ コンセプト』を公開した。7月初旬、同車のプロトタイプモデルの撮影機会を得た。

車両は『ヴィッツ RS』の3ドアボディ(日本未発売)をベースに、「ピュア スポーツ 2BOX」のコンセプトで開発された。ターボを付けた1.5リットルエンジンは、最高出力152PS/6000rpmと最大トルク21.0kgm/4000rpmを発成する。ベースのヴィッツ RSと比べ、出力は40%とトルクは50%アップした。

5速MTはクイックシフトに変更され、クラッチペダルの横にフットレストが追加された。さらに、一体発泡成形スポーツシートやセンタータコメーターなど採用している。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集