【ルマン24時間 2013】スタート…トヨタ2番手浮上、アウディ追撃

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ルマン24時間 2013  決勝スタート
  • ルマン24時間 2013  決勝スタート
  • ルマン24時間 2013 (写真は予選)
  • ルマン24時間 2013 (写真は予選)
  • ルマン24時間 2013(写真は予選)
  • ルマン24時間 2013(写真は予選)
  • ルマン24時間 2013(写真は予選)
ル・マン24時間耐久レースの決勝は、6月22日午後3時にスタート。霧雨が降る難しいコンディションの下でのオープニングとなった。

オープニングラップ、スタートで先頭に躍り出たのは予選2位のアウディ1号車/ロッテラーだ。ポール・スタートのアウディ2号車/マクニッシュは競り合うこともなくチーム・メイトに首位を譲った。

トップ3を占めるアウディ勢に対し、4番手でスタートしたトヨタ『TS030ハイブリッド』7号車(ラピエール)がいきなり仕掛けアウディ3号車さらには2号車をも攻略し2位に浮上、アウディ1号車(ロッテラー)を追撃にかかる。

しかし、開始からおよそ10分あまり経過した2周もGTEクラスのNo.95アストンマーチンがウエット路面に足を取られたか?単独クラッシュを起こした。

コースはフルコース・イエローとなり、このコーションは実に58分間も続いた。
《重信直希》

編集部おすすめのニュース

特集