ルノー日産の新世代車台、CMF…次期 エクストレイル & デュアリス に初採用へ

自動車 ニューモデル 新型車

現行日産 エクストレイル
  • 現行日産 エクストレイル
  • 現行日産キャシュカイ(日本名:デュアリス)
ルノー日産アライアンスが6月19日に発表した新世代プラットフォーム、CMF(コモン・モジュール・ファミリー)。このCMFを、最初に採用する日産車が判明した。

これは6月19日、ルノー日産アライアンスが明らかにしたもの。CMFを初採用する日産車に関して、「2013年後半に登場する『エクストレイル』、『デュアリス』、『ローグ』の各次期モデルとなる」と公表している。

CMFの特徴は、ルノー日産アライアンスが命名した「ビッグモジュール」。ビッグモジュールとは、エンジン部分、コクピット、フロントアンダーボディ、リアアンダーボディ、電装系統に大別し、各モジュールを柔軟に組み合わせることで、コンパクトカーから大型車まで、幅広い車種を生産することを可能にしたものだ。

日産車では、このCMFを次期『エクストレイル』、『デュアリス』、『ローグ』の各車が最初に導入することに。日産は2012年3月、ジュネーブモーターショー12に『ハイクロス コンセプト』を出品。このコンセプトカーが、次期エクストレイルのデザインの方向性を示唆した1台と見られている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集