映画『ワイルド・スピードEURO MISSION』、クライスラーグループのダッジとSRTが参画

モータースポーツ/エンタメ 映画
『ワイルド・スピードEURO MISSION』に登場するダッジチャレンジジャーSRT8
  • 『ワイルド・スピードEURO MISSION』に登場するダッジチャレンジジャーSRT8
7月6日に公開される映画『ワイルド・スピード』シリーズ最新作、『ワイルド・スピードEURO MISSION』。(原題『Fast & Furious 6』)。この映画に、クライスラーグループの「ダッジ」と「SRT」の両ブランドが参画している。

これは、ダッジとSRTブランドがパートナーシップ提携を結んでいる大手映画会社、ユニバーサルピクチャーズとの協力で実現したもの。『ワイルド・スピードEURO MISSION』の作品中、数多くのダッジとSRTブランド車が登場する。

中でも、高性能車としては、ダッジ『チャレンジジャーSRT8』と、『チャージャーSRT8』を作品に起用。6.4リットルV型8気筒ガソリン「HEMI」ユニットは、最大出力470psを発生。0-96km/h加速は4秒台の実力。

また、ビンテージカーとしては、1969年式のダッジの名車、『デイトナ』も登場する。

ダッジブランドのティム・クニスキス社長兼CEOは、「ダッジは『ワイルド・スピード』第一作からのパートナー。『ワイルド・スピードEURO MISSION』にも参画できたことを誇りに思う」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 超ド級ヒットシリーズ『ワイルド・スピード』最新作の舞台はヨーロッパに! 画像 超ド級ヒットシリーズ『ワイルド・スピード』最新作の舞台はヨーロッパに!
  • 映画『ワイルド・スピード』の人気俳優、走行4.8万kmのレクサスLFAを試す[動画] 画像 映画『ワイルド・スピード』の人気俳優、走行4.8万kmのレクサスLFAを試す[動画]
  • 映画ワイルド・スピード最新作、スーパーボウルで予告…インプレッサも登場[動画] 画像 映画ワイルド・スピード最新作、スーパーボウルで予告…インプレッサも登場[動画]
  • 『ワイルド・スピード』シリーズ第7弾は、原点回帰で日本で撮影へ 画像 『ワイルド・スピード』シリーズ第7弾は、原点回帰で日本で撮影へ

特集