日産リーフ、英国警察に30台が配備完了

エコカー EV
英国ウエストミッドランズ警察に配備された日産リーフ
  • 英国ウエストミッドランズ警察に配備された日産リーフ
日産自動車のEV、『リーフ』。一挙に30台ものリーフが、英国の警察にポリスカーとして導入されたことが分かった。

これは5月9日、英国日産が明らかにしたもの。「英国のウエストミッドランズ警察に、30台のリーフがポリスカーとして配備された」と発表している。

リーフは個人向けだけでなく、官公庁や法人にも納車されている。英国日産によると、30台ものリーフを注文したウエストミッドランズ警察が、英国では最大のフリートユーザーになるという。

ウエストミッドランズ警察では、30台のリーフを日常のパトロール業務に使用する予定。同警察によると、毎日のパトロールでの1台あたりの平均的な走行距離は、70km程度。リーフは1回の充電で最大約200km走行できるから、十分カバーできる計算。

ウエストミッドランズ警察のボブ・ジョーンズ氏は、「リーフの配備を歓迎したい。燃料代とCO2排出量を劇的に減らせる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集