【SUPER GT 第2戦】BMW、Mモデルの新車を日本初公開

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
4月28日、29日に開催されるSUPER GT第2戦。GTレース20周年記念として、28日には関谷正徳氏によるデモンストレーション走行も実施される。
  • 4月28日、29日に開催されるSUPER GT第2戦。GTレース20周年記念として、28日には関谷正徳氏によるデモンストレーション走行も実施される。
  • 【SUPER GT 第2戦】BMW、Mモデルの新車を日本初公開
  • 【SUPER GT 第2戦】BMW、Mモデルの新車を日本初公開
4月28日、29日の2日間、SUPER GT第2戦“富士 GT500kmレース”が富士スピードウェイで開催される。同会場では、様々なイベントが用意され、BMWが日本初公開となる「Mモデル」の新車プレス発表会を実施する。

今シーズンのGT300クラスでは、初参戦のマクラーレン『MP4-12C』や、BMW『Z4』、アウディ『R8 LMS ultra』、メルセデスベンツ『SLS AMG GT3』などFIA GT車両勢とトヨタ『プリウス』やホンダ『CR-Z』、スバル『BRZ』の国産車ベースのJAF GT車両勢の対決も見物。

輸入車勢は、アウディも高性能モデルの「Sモデル」を試乗できる「アウディSモデル試乗会」を会場で実施、積極的にブランドの魅力をアピールする。

また、今年GTレース20周年記念イベントとして、過去に参戦した『カストロール・トムス・スープラ』を会場に展示、 28日には関谷正徳氏によるデモンストレーション走行も実施される。
《》

編集部おすすめのニュース

特集