【ジュネーブモーターショー13】KTM の軽量スポーツ、X‐BOW に GT…ウインドスクリーンを装備

自動車 ニューモデル モーターショー
KTM X‐BOW GT
  • KTM X‐BOW GT
  • KTM X‐BOW GT
  • KTM X‐BOW GT
オーストリアに本拠を置くKTMは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー13において、『X‐BOW GT』(クロスボウGT)を初公開する。

KTMは、オーストリアの二輪メーカー。同社初の四輪車が、2008年3月のジュネーブモーターショー08で発表された『X‐BOW』(クロスボウ)だ。ボディサイズは全長3738×全幅1900×全高1205mm。ゴーカートを大型化したようなデザインが特徴だが、欧州の安全基準を満たす。

X‐BOWは2シーターのオープンスポーツカーで、車重わずか790kgの軽量ボディに、アウディ製2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」(最大出力240ps)を搭載。非常に刺激的な走りが楽しめる。シャシーの開発と生産は、イタリアのコーチビルダー、ダラーラ社に委託。日本市場にも導入されている。

今回KTMは、ジュネーブモーターショー13において、X‐BOW GTを初公開する。X‐BOWといえば、フロントウインドスクリーンやサイドガラスのない超スパルタンなスポーツカー。しかし、このX‐BOW GTでは、キャビンを取り囲むように、ウインドスクリーンが取り付けられた。

搭載エンジンは、引き続きアウディ製2.0リットル直列4気筒ガソリンターボTFSIのもよう。なお、スペックなどの詳細は、ジュネーブモーターショー13で明らかにされる予定だ。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • アトム 無限 仕様…0‐100km/hは2.9秒、英国製超軽量スポーツ 画像 アトム 無限 仕様…0‐100km/hは2.9秒、英国製超軽量スポーツ
  • 英国から超軽量スポーツ、MONO…0‐96km/hは2.8秒 画像 英国から超軽量スポーツ、MONO…0‐96km/hは2.8秒
  • 【東京モーターショー11】英ラディカルの最新スポーツが上陸…軽量ボディに300ps 画像 【東京モーターショー11】英ラディカルの最新スポーツが上陸…軽量ボディに300ps
  • 【ロサンゼルスモーターショー11】メキシコから1tを切る軽量スポーツ、MXT…米国上陸 画像 【ロサンゼルスモーターショー11】メキシコから1tを切る軽量スポーツ、MXT…米国上陸

特集

おすすめのニュース