ホンダ、2012年の二輪車全世界販売1546万台…2年連続マイナス

モーターサイクル 企業動向

ホンダCBR250R(参考画像)
  • ホンダCBR250R(参考画像)
  • 2012年モデル ホンダ CBR600RR ABS(参考画像)
ホンダが発表した2012年(1~12月)の二輪車(ATV含む)の生産・販売実績によると世界販売台数は前年比5%減の1546万4000台と2年連続マイナスだった。アジア・大洋州や南米の販売が低調だった。

国内販売台数は同1%増の22万1000台と前年を上回った。海外は北米が同25%増の26万4000台、欧州・CIS・中近東・アフリカが同22%増の33万5000台と好調だった。しかし、主力のアジア・大洋州が同5%減の1170万4000台と落ち込んだほか、南米も同14%減の165万2000台と不振で全体を押し下げた。

中国は同1%減の128万6000台と小幅なマイナスだった。

二輪車の生産台数は前年比5%減の1591万2000台。このうち、国内生産は同3%減の18万4000台と前年割れ、海外生産が同5%減の1572万8000台となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集