ヤマハ・ファクトリー・レーシング、モンスター・エナジーとオフィシャルスポンサー契約

モーターサイクル 企業動向

ヤマハ発動機は、MotoGP世界選手権に参戦する「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」の2013年、2014年シーズンの新オフィシャルスポンサーとしてモンスター・エナジーと契約を締結した。

今回の契約によって今後2年間にわたってMotoGPマシン「YZR-M1」に乗るホルヘ・ロレンソ選手、バレンティーノ・ロッシ選手のレーシングスーツ、チームスタッフのウエアや用品、ピットやブースなどに「モンスター・エナジー」のブランドロゴが展開される。

モンスター・エナジーとヤマハはこれまでもスーパーバイク、耐久、モトクロス、スーパークロスなど、様々なレース活動で協力関係をグローバルに展開してきた。また、MotoGPでは、モンスター・ヤマハ・テック3チームのスポンサーとして4年間支援しており、今回パートナーシップを拡大する。

ヤマハでは、今回の契約は、ヤマハとモンスター・エナジーが緊密な協力関係のもと、スポーツ分野でのマーケティングプログラムを展開し、モーターサイクルレースの全カテゴリーで、将来にわたって才能あるライダー達の成功をサポートすることを目指すと、している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集