【プリウス15周年エコラン】親子で燃費バトル、結果は父に軍配

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

プリウス15周年パレードエコラン
  • プリウス15周年パレードエコラン
  • プリウス15周年パレードエコラン
  • プリウス15周年パレードエコラン
  • プリウス15周年パレードエコラン
  • プリウス15周年パレードエコラン
  • プリウス15周年パレードエコラン
トヨタ自動車のハイブリッド車『プリウス』が発売から15周年を迎えた12月10日、「永遠の記憶に残るトヨタハイブリッド 15周年ミーティング」が愛知県豊田市で開催された。

当日、プリウスの故郷ともいえる豊田市は平年より早く積雪を記録。トヨタハイブリッド車オーナー15人がトヨタ会館から豊田スタジアムまで、約5kmのパレードエコランを行った。参加者の感想を聞いた。


田村順さん「父と参加しました。先に父がプリウスを買い、その後に私がプリウスを買ったのですが、型式も色も外装オプションもまったく同じ。 似たもの親子とはよくいったものです(笑)」

「燃費についての話も父とはよくします。でも、こういったイベントで一緒に走ることはなかったので、とても新鮮でした。普段から低燃費走行を心がけていて、いろいろなワザを試しながら運転しています。今回のエコランも、せめて父には勝ちたかったのですが、残念ながら負けました。それが悔しいです(笑)。もう少し距離が長かったら燃費も伸ばせたと思うんですけどね」

参加車両:プリウス(初代)
普段の平均燃費:約18~19km/リットル
今回のエコラン燃費:23.1km/リットル
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集