【レンジローバー 新型発表】オールアルミニウムボディシェルは180kg軽量[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

【レンジローバー 新型発表】オールアルミニウムボディシェルは180kg軽量[写真蔵]
  • 【レンジローバー 新型発表】オールアルミニウムボディシェルは180kg軽量[写真蔵]
  • 【レンジローバー 新型発表】オールアルミニウムボディシェルは180kg軽量[写真蔵]
  • ランドローバー・レンジローバー「5.0 V8 スーパーチャジド ヴォーグ」
  • ランドローバー・レンジローバー「5.0 V8 スーパーチャジド ヴォーグ」
  • ランドローバー・レンジローバー「5.0 V8 スーパーチャジド ヴォーグ」
  • ランドローバー・レンジローバー「5.0 V8 スーパーチャジド ヴォーグ」
  • ランドローバー・レンジローバー「5.0 V8 スーパーチャジド ヴォーグ」
  • ランドローバー・レンジローバー「5.0 V8 スーパーチャジド ヴォーグ」
第4世代の新型『レンジローバー』は3月2日から発売開始する。日本市場に導入されるのは、『ヴォーグ』、『スーパーチャージド ヴォーグ』と上級グレードの『オートバイオグラフィー』だ。

オールアルミニウム製モノコックボディを採用した新型モデルは、ボディシェルのみでマイナス39%の180kgを削減している。5.0リットルV8エンジンを8速ATに組み合わせた車両は、NAモデルで0-100km加速が6.8秒。SCモデルでは5.4秒のパフォーマンスが可能になった。

ボディサイズは、全長5005mmx全幅1985mmx全高1865mmで、先代モデルと比べ全長プラス35mm、全幅プラス30mm、全高マイナス15mmだ。大型の印象があるレンジローバーだがメルセデスベンツ『GL』の全長より約100mm短い。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集