【デトロイトモーターショー13】BMW 3シリーズセダン新型に 320i、米国投入

自動車 ニューモデル モーターショー

BMW 320i(デトロイトモーターショー13)
  • BMW 320i(デトロイトモーターショー13)
  • BMW 320i(デトロイトモーターショー13)
  • BMW 320i(デトロイトモーターショー13)
  • BMW 320i(デトロイトモーターショー13)
  • BMW 320i(デトロイトモーターショー13)
  • BMW 320i(デトロイトモーターショー13)
1月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー13。BMWのブースでは、新型『3シリーズ』の「320i」グレードの米国市場への投入が発表されている。

日本ではお馴染みの320iグレードだが、これまで米国向けの新型『3シリーズセダン』には未設定。現地では、3.0リットル直列6気筒ガソリンターボの「335i」と、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボの「328i」の2グレード展開だった。

新たに加わった320iは、328i用の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボのデチューン版を搭載。最大出力は180ps/5000rpm、最大トルクは27.7kgm/1250-4500rpmを引き出す。

トランスミッションは6速MTと8速ATを用意。0-96km/h加速は7.1秒、最高速は209km/h(リミッター作動)の実力だ。アイドリングストップの効果もあり、米国EPA(環境保護局)予想燃費は、市街地9.35km/リットル、高速14.45km/リットルと、優れた燃費性能を実現する。

米国では、3グレードに拡大した新型3シリーズセダン。BMWは320iを3シリーズの入門グレードに位置づけ、拡販に乗り出す計画だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集