【ケンウッド彩速ナビ】ホームキーからすべてが始まる

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ケンウッド『彩速ナビ』の2013年モデルには、従来のナビにあった「メニュー」キーが無い。その代わりに用意されたのは「ホーム」キーだ。これを押すことで現在地や再生中の楽曲タイトル、ウィジェットを一覧できるホーム画面が表示されるようになっている。

ホーム画面では左側にオーディオ、右側に地図、そして下部にはカレンダーや時計、天気情報を表示するウィジェットが表示される。この状態で地図をタッチすれば、地図が全画面に。オーディオならオーディオが全画面となり、ここが各種機能への入口となる。

ホーム画面で表示されている地図は現在地やルートを反映した実際のもので、このスタイルはホーム画面専用のものとなっている。黒を基調とした3D表示で非常に見やすいものなのだが、描画にCPUパワーを奪われるために全画面での表示は断念したという。

また、専用アプリ「KENWOOD Drive Info.」をインストールしたスマートフォンを接続しておけば、リアルタイムでの情報を取得し、ウィジェットに天気予報などの情報が表示されるようになっている。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集