2012年のダイムラーの生産、過去最高の見通し…新型メルセデスA/Bクラスが貢献

自動車 ビジネス 企業動向

新型メルセデスベンツ Aクラス
  • 新型メルセデスベンツ Aクラス
  • 新型メルセデスベンツ Bクラス
  • メルセデスベンツ Mクラス
ドイツの自動車大手、ダイムラーは12月14日、2012年の年間生産台数が過去最高となる見通しを明らかにした。

同社の発表によると、2012年の年間生産台数見通しは134万台以上。これは2011年の記録を上回り、過去最高になるという。

この要因は、高級車のメルセデスベンツの販売好調にある。2012年1‐11月のメルセデスベンツの世界新車販売は、前年同期比5.1%増の119万4904台と新記録。新型『Bクラス』が10万台以上を売り上げ、新型『Aクラス』の受注も9万台を突破。この2車種が新記録達成に貢献した。

またSUVでは、『Mクラス』も人気。2012年はすでに、前年同期比30%増の10万台以上を生産した。Mクラスを組み立てるドイツ・ラシュタットと米国タスカルーサの両工場では、追加シフトを導入。3直化して、需要に対応している。

ダイムラーのヴォルフガング・ベルンハルト取締役は、「我々の商品は顧客に支持されている。2012年の生産は新記録となるだろう」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集