【パリモーターショー12】開幕直前…レクサス クーペコンセプト LF-CCを最速チェック

自動車 ニューモデル モーターショー

パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
  • パリモーターショー12前日のようす
フランス・パリにて、「パリモーターショー12」が9月27日(現地時間)に開幕する。ワールドプレミアが続々と行なわれる予定のパリモーターショー12の会場を直前にチェックした。

トヨタ自動車は、新型『バーソ』を出展。カンファレンス会場は壁に囲まれており、その中を伺うことは出来なかったが、「129g/km」の表示を確認。環境性能の向上が図られているようだ。

レクサスブースでは、ミドルクラスのクーペコンセプト『LF-CC』をとらえた。スピンドルグリルの進化を感じさせるデザインとなっている。

プジョーが初公開する『2008コンセプト』のリアをとらえた。蛍光イエローの車体が際立っている。

ルノーは広大なブースに『クリオ』を贅沢に並べた。

BMWがワールドプレミアする『コンセプト アクティブ ツアラー』の実車もとらえた。開幕を前にプレゼンテーションのチェックが入念に行なわれていた。
《土屋篤司》

編集部おすすめのニュース

特集