【スバル XV 発表】インプレッサベースの新型SUV …219万4500円から

自動車 ニューモデル 新型車

スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
  • スバル・インプレッサ XV
富士重工業は9月25日、スバル『インプレッサ XV』を発表、10月5日より発売を開始する。

新型車は、SUVらしい200mmの最低地上高を持ちながら、スリムなボディシルエットにより、独創的でスポーティなスタイルを実現。また、全高は1550mmに抑え、立体駐車場への入庫に対応できる高さとした。

パワーユニットは、2.0リットルの新世代BOXERエンジンを搭載。水平対向エンジンが持つ、軽量でコンパクト、ふけ上がりの良さなどはそのままに、日常的に使う中低速域のトルクを向上。チェーン式CVTである、リニアトロニックとの組み合わせで、15.8km/リットル(JC08モード)の優れた燃費性能を実現した。

また、4輪ディスクブレーキ、坂道発進時に自動的にブレーキを掛け続けるヒルスタートアシスト機能を全車に採用するなど、機能面も充実させている。

カラーバリエーションは、専用色のタンジェリンオレンジ・パールとデザートカーキを含めた全9色を展開。価格は219万4500円から。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集