VW エコドライブ選手権、日本代表が決定…パサートで19.2km/リットル

エコカー 燃費

VWエコドライブ選手権で日本代表に選ばれた澤野浩康さん、パサートで19.2km/リットルの燃費を記録した
  • VWエコドライブ選手権で日本代表に選ばれた澤野浩康さん、パサートで19.2km/リットルの燃費を記録した
  • Think Blue. Challenge 2012 日本国内決勝
  • Think Blue. Challenge 2012 日本国内決勝
  • Think Blue. Challenge 2012 日本国内決勝
  • Think Blue. Challenge 2012 日本国内決勝
  • Think Blue. Challenge 2012 日本国内決勝
  • Think Blue. Challenge 2012 日本国内決勝
  • Think Blue. Challenge 2012 日本国内決勝
フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは22日、エコドライブのテクニックを競う選手権「Think Blue. Challenge 2012.」を開催。同大会で最高の燃費19.2km/リットルを記録した澤野浩康さんが優勝、米カリフォルニアで開催の世界選手権へ日本代表として参加する。

「Think Blue. Challenge 2012.」は、2010年実施の「エコドライブチャンピオンシップ in ジャパン」に次ぐ2回目のエコドライブ国内選手権。同社ウェブサイトに応募した322名から抽選で、関西・関東地区予選大会に出場する30名ずつが選ばれ、今大会には予選を勝ち残った20名が参加した。

決勝大会のコースは、お台場地区にある東京国際交流館をスタートして一旦南下、第二航路海底トンネルを潜ったあと、東京ゲートブリッジへと向かい、首都高を新木場から有明まで一区間を走行するコース。当日は、首都高で事故が発生したため、首都高と平行して走る一般道へコースを切り替えて、燃費計測が実施された。

実際にコースを走ってみると、信号のある市街地から流れの速い道路がステージとして用意されていた。週末の開催とあって交通量も少なく燃費を引き出しやすい状況といえるが、途中に海底トンネルや東京ゲートブリッジなど高低差も激しいコースとなっている。

燃費計測はコースを1周するワントライで、信号の停止回数など他の交通の影響により燃費も大きく左右されてしまう。また、公道を使った燃費計測となるため交通法規の遵守も求められ、実技の最中には審査員が同乗し信号における停止位置のオーバーランなどにはペナルティーが科せられる。

燃費計測に使用される車両はVWの中型セダン『パサート』の「コンフォートライン」が選択された。車両の個体差による影響も考え、4台の車両はなるべくイコールコンディションのものを用意したという。

同車のJC08モード燃費は17.6km/リットルとなっているが、参加者の多くがJC08モードの17.6km/リットルを超える燃費を記録した。トップ3の燃費を見てみると、トップの19.2km/リットルに続き、2位が19.1km/リットル、3位が19.0km/リットルと最後の100mまで気を抜けないシビアな結果となっている。

優勝した澤野さんは、「ラッキーだったと思います。あんまり信号で止まったイメージもなかったので車に任せっきり、ただ僕は審査員の人とお話をして楽しく運転していただけです」と優勝した感想を語った。勝因については「運と、日々燃費の悪い車に乗っていて燃費を出そうとしていますので、今乗っている車のおかげかと思います」とコメントした。

今後、澤野さんは 11月25日〜28日に米国カリフォルニアで実施される世界大会「Think Blue. World Championship 2012.」に日本代表として参加する。世界大会への意気込みについては「全部走ったことのある道で、楽しく運転できるかなと思います」と余裕を見せた。

決勝大会結果
順位:名前(敬称略):燃費km/リットル(時間)

1位:澤野浩康:19.2(36分58秒)
2位:守屋和彦:19.1(32分52秒)
3位:木暮明大:19.0(33分14秒)
4位:渡辺久晃:18.9(29分57秒)
4位:白石丈人:18.9(31分35秒)
4位:木村剛:18.9(31分46秒)
7位:古谷野宏一:18.8(33分19秒)
8位:西脇文彦:18.5(33分20秒)
8位:石橋信人:18.5(35分13秒)
10位:宮本喜久男:18.4(28分11秒)
10位:平岡敏洋:18.4(36分21秒)
12位:藤本博江:18.3(28分30秒)
13位:柴山英樹:18.2(33分22秒)
14位:須黒元幸:18.1(33分28秒)
15位:佐伯潤:18.0(32分52秒)
16位:鳥野裕介:17.8(31分51秒)
16位:岸田光広:17.8(37分04秒)
18位:土屋誠:17.5(33分23秒)
19位:河合謙佑:17.2(32分00秒)
20位:福井崇雄:17.1(33分30秒)
《》

編集部おすすめのニュース

特集