2モーター搭載、24kmのEV走行可能…ホンダ アコード PHEV[写真蔵]

  • ホンダが9月19日、米国で発売する新型『アコード』に、初のプラグインハイブリッド仕様が用意される。
自動車 ニューモデル 新型車
新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
  • 新型アコード PHEV
ホンダが9月19日、米国で発売する新型『アコード』に、初のプラグインハイブリッド仕様が用意される。

新型アコードのプラグインハイブリッドの名は『アコードPHEV』、新世代のプラグインハイブリッドシステムを搭載する。これは2モーターのハイブリッドシステムとなり、エンジンは「アースドリーム」技術を導入した2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」で最大出力は137ps。

EVモードでは最大24kmの走行が可能で、通常走行モードである「ハイブリッド」と充電を重視した「ハイブリッド・チャージ」という2つの走行モードが備わる。充電は120Vの家庭用ソケットで3時間以内。240Vの急速チャージャーを使用すると、1時間以内に完了する。

アコードPHEVは2014年モデルとして、米国市場で2013年初頭に発売される予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集