【東京モーターサイクルショー12】発売間近、ホンダ NC700S の収納スペースに関心

自動車 ニューモデル モーターショー
ホンダ NC700S(東京モーターサイクルショー12)
  • ホンダ NC700S(東京モーターサイクルショー12)
  • ホンダ NC700S(東京モーターサイクルショー12)
  • ホンダ NC700S(東京モーターサイクルショー12)
  • ホンダ NC700X(東京モーターサイクルショー12)
  • ホンダ NC700X(東京モーターサイクルショー12)
  • ホンダ NC700X(東京モーターサイクルショー12)
東京モーターサイクルショー12、ホンダモーターサイクルジャパンブースで、『CRF250L』と共に人気だったのは2012年4月17日に発売を控えている『NC700S』。現在発売中の『NC700X』の兄弟に当たる車両だ。

展示されていたNC700Sは来場者が触ることができた。実際にまたぐだけでなく、大きな収納スペースの位置や広さを確認していた。ブースのフロアーに置かれた車両の周りは常に人だかりができており、取材も困難なほど盛況だった。

ブース担当者によると、初日に来場者から寄せられた質問でもっとも多かったのは、「『NC700S』と『NC700X』の違いはなにか?」だった。「S」はネイキッド・ロードスポーツ、「X」はマルチパーパス/クロスオーバーだ。
《佐藤隆博》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース