【トヨタ カムリ 新型発表】受注が目標の13倍

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ自動車は7日、新型『カムリ』の受注が発売から1か月で目標の13倍に達したと発表した。

新型カムリは全グレードをハイブリッド化して9月5日に発売した。月間販売目標は500台で、10月4日までに累計約6500台を受注し「好調な状況」としている。主な好評点として「ハイブリッドによる圧倒的な燃費と動力性能」「高級感・存在感あふれるスタイル」「上質で広々としたインテリア」「クラス最高レベルの静粛性と安全性能」を挙げている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集