三菱益子社長、EVを浦和レッズに提供…なでしこジャパン矢野選手が凱旋

自動車 ビジネス 企業動向
なでしこジャパンの矢野選手が9日、三菱自動車に凱旋報告。益子社長にサイン入りユニフォームがプレゼントされた。
  • なでしこジャパンの矢野選手が9日、三菱自動車に凱旋報告。益子社長にサイン入りユニフォームがプレゼントされた。
  • 握手を交わす矢野選手と益子社長
  • 金メダルの重みを確かめる益子社長
  • Tシャツも贈られ笑顔の益子社長
  • 矢野選手と益子社長
  • なでしこジャパン矢野選手が三菱自動車に凱旋報告
  • なでしこジャパン矢野選手が三菱自動車に凱旋報告
  • 矢野選手
サッカー女子ワールドカップ・ドイツ大会で優勝した「なでしこジャパン」の矢野喬子選手が9日、同選手の所属する浦和レッズレディースのスポンサーである三菱自動車本社を訪問、益子修社長と懇談をおこなった。

益子社長は、「思っていたより小柄でびっくりした。よく頑張った。優勝おめでとう」と激励の言葉を送った。試合の結果を報告した矢野選手は、サイン入りのユニフォームとTシャツをプレゼント。益子社長の笑顔がこぼれた。

三菱自動車の1ファンだという矢野選手は、同社が普及をめざす電気自動車について、「節電やエコについて私も考えています。環境に優しいということは、すごく良いこと。どんどん増えて行ったら良いですね」と語った。

同日、益子社長は浦和レッズレディースの村松浩監督、浦和レッズの橋本光夫社長との歓談の中で、今年末に発売予定の軽商用電気自動車『ミニキャブMiEV』1台を浦和レッズに贈呈することを決定した。益子社長は、「みんなで使って役立ててほしい」とコメント。三菱はEVでも同チームをサポートしていく。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース