【ジュネーブモーターショー11】トヨタ ヴィッツ にハイブリッド搭載

自動車 ニューモデル モーターショー

ヤリスHSD
  • ヤリスHSD
  • ヤリス(日本名;ヴィッツ)は、欧州ではモデルチェンジのタイミング。HVは新型のプロモーションか
  • ヤリス(日本名;ヴィッツ)は、日本ではモデルチェンジしたばかり
欧州トヨタは4日、3月1日に開幕するジュネーブモーターショーに、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)のハイブリッドコンセプト、『ヤリスHSD』を出品すると発表した。

HSDはハイブリッド・シナジー・ドライブの略。すでにトヨタは欧州市場へ『オーリス』のハイブリッド、『オーリスHSD』を投入しており、ヤリスのハイブリッドにも同様の名前が冠される。

ヤリスHSDのハイブリッドシステムの詳細は、現時点では未公表。トヨタによると、ヤリスHSDは欧州市場の最量販ゾーンであるBセグメントに投入され、同市場におけるフルラインハイブリッド戦略の重要モデルに位置づけられるという。

欧州トヨタは、ヤリスHSDの写真を1点公開。日本仕様のヴィッツとは異なるフロントグリルやヘッドランプが確認できる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集