トヨタ センチュリー 一部改良、際立つ『鳳凰』に

自動車 ニューモデル 新型車
センチュリー
  • センチュリー
  • センチュリー
  • センチュリー
  • センチュリー
トヨタ自動車は、『センチュリー』を一部改良し、8月23日から発売した。

今回の一部改良では、バックガイドモニター(音声ガイダンス機能付)とETC車載器を標準装備した。

外観では、センチュリーの象徴である鳳凰のエンブレムの背景色を、銀から黒に変更して鳳凰を際立たせるデザインとした。

また、インテリアでは、リヤセンターアームレストの一部に本木目を使用、質感の向上を図るとともに、VIPカーとして書類への筆記を可能にした。左後席にはフットレストを設定した。

さらに、ウインドシールドガラスに、従来のUVカット機能に加え、高遮音機能、赤外線カット機能を追加、車内の温度上昇を抑えてエアコンの負荷を軽減する。

価格は1208万円。トランスミッションは6速ATの「6スーパーECT」で、フロアシフト仕様とコラムシフト仕様を設定する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • マイバッハの一部改良と追加モデル“エクセレンスインリファインド” 画像 マイバッハの一部改良と追加モデル“エクセレンスインリファインド”
  • ロールスロイス ファントム にもUAE専用車を設定 画像 ロールスロイス ファントム にもUAE専用車を設定
  • 【モスクワモーターショー10】ジャガー XJ 防弾仕様、TNT爆弾15kgに耐える 画像 【モスクワモーターショー10】ジャガー XJ 防弾仕様、TNT爆弾15kgに耐える

特集