【マツダ プレマシー 新型発表】3タイプのカスタマイズ

自動車 ニューモデル 新型車
3タイプのカスタマイズパーツを設定する。左からケンスタイル、M'sカスタム、ダムド
  • 3タイプのカスタマイズパーツを設定する。左からケンスタイル、M'sカスタム、ダムド
  • M'sカスタム仕様
  • M'sカスタム仕様
  • M'sカスタム仕様
  • M'sカスタム仕様
  • ケンスタイル仕様
  • ケンスタイル仕様
  • ケンスタイル仕様

1日に発表となったマツダの新型『プレマシー』。マツダ車のアクセサリーパーツなどを販売するマツダE&Tは「M'sカスタム」、「ケンスタイル」、「ダムド」と3タイプの異なるコンセプトのカスタマイズパーツの販売を、マツダディーラーを通じて開始した。

「M'sカスタム」は、フロントアンダースポイラーとリアアンダースカートの2アイテムを設定。変更点は少ないが、存在感のあるアクセントを新型プレマシーのデザインに自然にとけ込ませている。

「ケンスタイル」もフロントアンダースポイラー、リアアンダースカートを設定するのは同様だが、より厚みを増したエアロパーツがキャラクターラインを際立たせる。またメッキパーツブランド「D-Liner」のパーツをアクセントとして採用することで高級感を演出する。インテリア用のカーボンパネルも設定し、気軽にスポーティな雰囲気を楽しむ事ができる。

「ダムド」はフロント、サイド、リア3点のエアロパーツを設定。新型のエレガントなスタイルを引き立てるとともに、フロントの張り出し、ディフューザー形状のリアアンダースカートが走りを予感させる。インテリアにはピアノブラックのパネルと本革調のシートカバーを設定し、高級感を大幅に向上、見て感じる愉しさをアピールする。

《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース