i-MiEV で巡る屋久島エコツアー、JTBが発売

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
i-MiEV(イメージ)
  • i-MiEV(イメージ)
三菱自動車、JTB、オリックス自動車の3社は、移動に電気自動車(EV)を使って世界自然遺産の屋久島を学ぶパッケージツアー「地球にやさしい旅 屋久島ステイ3日間」を共同開発、JTBが6月11日から販売を開始した。

3社は鹿児島県と協力し、観光を活用して環境問題に取り組むためのツアーを企画した。

ツアーでは、三菱のEV『i-MiEV』をオリックスがレンタカーとして貸与し、屋久島の大自然をドライブしてもらう。滞在2日目には屋久島の原生林を歩く「白谷雲水峡トレッキング(半日コース)」を実施、参加1家族につき1人の専属ガイドが付く。

映画「もののけ姫」のイメージにもなった世界自然遺産の屋久島の自然を満喫しながら、ゼロエミッションであるi-MiEVを利用することで、親子でエコな旅を意識してもらうのがねらい。

i-MiEVは3台用意する。旅行代金は9万8800~15万9800円。ツアー設定期間は8月1日〜9月30日。

また、鹿児島県では、屋久島でのツアー利用者を対象としたEV利用アンケート調査を実施し、その結果を今後の屋久島でのEV普及促進に役立てる方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 京都でEVシェアリング…市民や観光客向けに実施 画像 京都でEVシェアリング…市民や観光客向けに実施
  • ナガオカケンメイ・デザインのスマートをレンタル オリックス 画像 ナガオカケンメイ・デザインのスマートをレンタル オリックス
  • 3分間で50%充電できるEV超急速充電器、年度内に実用化へ 画像 3分間で50%充電できるEV超急速充電器、年度内に実用化へ
  • [EV充電インフラレポート]世界標準への最大の課題は“使い勝手” 画像 [EV充電インフラレポート]世界標準への最大の課題は“使い勝手”

特集