日産とパイオニア、プローブ交通情報で提携

自動車 テクノロジー ITS
日産自動車は、テレマティクスサービス事業でパイオニアと提携すると発表した。

日産のカーナビゲーション向けサービス「カーウイングス」が提供する交通情報を活用した最速ルート探索で、プローブ交通情報を充実するため、パイオニアのプローブ交通情報との相互利用を11月から開始した。両社が持つ交通情報のデータ量が増加するため、より精度の高いルート誘導が可能となる。

今回相互利用する情報は、両社が各々通信機能を利用して車両から収集したプローブ交通情報のデータ。このデータを用いた交通情報の生成技術、ルート探索技術はそれぞれが独自で開発する。

プローブ交通情報は、1台でも多くのデータを集めた方が精度の高いルート案内が可能となるため、日産のカーウイングス会員の車両から収集した走行情報とパイオニアのスマートループ渋滞情報の利用者から収集した走行情報を利用することで合意した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【インターナビ 新機能】プローブデータ収集でパイオニアと提携 画像 【インターナビ 新機能】プローブデータ収集でパイオニアと提携
  • 【カーナビガイド'09】ユビークリンク 全力案内!…圧倒的な密度のプローブ情報を写真で見る 画像 【カーナビガイド'09】ユビークリンク 全力案内!…圧倒的な密度のプローブ情報を写真で見る

特集