【東京モーターショー09】マツダ、次世代ガソリンエンジンを2011年導入

自動車 ニューモデル モーターショー
マツダ
  • マツダ
  • マツダSKY-Gエンジン
マツダは21日、東京モーターショー2009の記者発表で次世代エンジン「SKY-G」の国内導入時期を2011年とすることを明らかにした。

会見上で山内孝CEOは「今後のマツダの主力エンジンとなる『マツダSKY-G』は2011年に世界に先駆けて国内導入する。燃費・出力ともに15%向上した同エンジンは、『アクセラ』クラスのクルマに搭載した場合、1クラス下の『デミオ』なみの低燃費を実現する」とアピールした。

同社は技術開発の長期ビジョンのもと、「2015年までにグローバル平均燃費を30%改善する」という目標を掲げている。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

  • 【東京モーターショー09】マツダ、次世代パワートレイン SKY を出品 画像 【東京モーターショー09】マツダ、次世代パワートレイン SKY を出品
  • 【東京モーターショー09】2015年までに全世界のマツダ車で30%の燃費向上 画像 【東京モーターショー09】2015年までに全世界のマツダ車で30%の燃費向上
  • 【マツダ アクセラ 新型】燃費チャレンジ! 市街地で11.5km/リットル 画像 【マツダ アクセラ 新型】燃費チャレンジ! 市街地で11.5km/リットル
  • 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」 画像 【マツダ アクセラ 新型発表】山内社長「絶対に燃費に効く」

特集