【トヨタ ランドクルーザープラド 新型】写真蔵…オンもオフも快適

自動車 ニューモデル 新型車

ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
  • ランドクルーザープラド 新型
4代目となる新型『ランドクルーザープラド』は、ランドクルーザーの伝統である高い走破性と耐久性を受け継ぎながら、オンロード/オフロードでの快適性を向上。

内外装は洗練と力強さをよりアピールするデザインとし、多彩なシートアレンジや収納等、使い勝手を大幅に向上させた。

エンジンラインナップは276psを発揮する4.0リットルV6と、163psの2.7リットル直4の2種類。旋回時に最適な前後トルク配分を行うトルセンLSD付トランスファー(フルタイム4WD)を搭載する。またオフロード走行時に、最適な操作手順を案内し適切な制御を行う「マルチテレインセレクト」、これの作動に合わせて周囲をモニタリングできる「マルチテレインモニター」など最新の装備を採用した。

エクステリアは「インテリジェントモダン」がキーワード。これまでの特徴でもあったオーバーフェンダーや張り出した前後バンパーは廃され、ボディとホイールアーチを融合。各部が一体となった流麗なラインを描くことで、都会でもアウトドアでも映えるデザインを実現した。

インテリアは、水平を基調とした安定感のある力強いデザインとしている。センターコンソールは機能別にレイアウトし、悪路走行時でも操作し易いようスイッチの形状・大きさをデザインし、視認性・操作性を高めた。

また、センターのトランスファーレバーを廃し、小物入れ・カップホルダーを設置した。車内各所に設置されたカップホルダーはペットボトルならば12本を収納できるなど、これまでの課題であったユーティリティ面を大幅に向上させている。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集