アウディのEVスーパーカー…プレステ3でバーチャル体験

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

アウディは12月から、EVスポーツカーコンセプト、『eトロン』の仮想ドライブゲームを、ソニーの『プレイステーション3』ユーザーに無償提供すると発表した。

eトロンは、今年9月のフランクフルトモーターショーで初公開。超1級の動力性能をゼロエミッションで実現することを目標に掲げたEVスポーツカーだ。その前後アクスルには2個ずつ、合計4個のモーターを搭載。トータルの最大出力は313psだが、驚くのはその最大トルクで、実に459kgmを発生する。

2次電池は蓄電容量42.4KWhのリチウムイオンバッテリー。ベース車両の『R8』同様に、ASF(アウディスペースフレーム)シャシーにアルミ&カーボン複合素材のボディを載せたeトロンは、車重1600kg。前後重量配分は42対58と理想的だ。回生ブレーキも装備された。

459kgmのトルクは4輪に伝達され、0-100km/h加速4.8秒、最高速200km/h(リミッター作動)の卓越したパフォーマンスを実現。最大航続距離248kmの実用性も兼ね備える。充電は家庭用の230Vコンセントで約6 - 8時間。400Vの急速チャージャーを利用すれば、約2.5時間で完了する。

まさに未来のスーパーカー、eトロンだが、アウディはソニーと共同で、『プレイステーションホーム』内の「アウディスペース」に、このeトロンの仮想ドライブゲームを用意。上海や米国シカゴを思わせる高層ビルがそびえ立つ都市を、eトロンで疾走する。もちろん、ユーザー同士での競争も可能だ。

このゲームは、プレステ3ユーザーのみが対象。ユーザーは12月以降、プレイステーションホームからこのゲームを無料ダウンロードできる。未来のEVスーパーカーの走りをひと足早く体験できる内容は、人気を集めそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集