名古屋圏と首都圏、IC乗車券の相互利用へ 12年度目標

自動車 ビジネス 企業動向
東海旅客鉄道(JR東海)、名古屋市交通局、名古屋鉄道、東日本旅客鉄道(JR東日本)は、JR東海の「TOICA」、名古屋市交通局及び名鉄などが導入予定のIC乗車券、JR東日本の「Suica」による相互利用サービスについて2012年度の実現を目標に検討することで合意した。

今後、4社は、名古屋圏の鉄道・バスの利用者や名古屋圏・首都圏間を旅行する利用者の利便性向上を目指し、相互利用の実現に向けた諸課題の整理を進めるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • オリコ、非接触IC乗車券とiDを搭載したクレジットカードを発行 画像 オリコ、非接触IC乗車券とiDを搭載したクレジットカードを発行
  • 【神尾寿のアンプラグド特別編】“地域のインフラ”になる交通IC。nimocaへの期待 画像 【神尾寿のアンプラグド特別編】“地域のインフラ”になる交通IC。nimocaへの期待
  • パーク24とJR九州、SUGOCAで駐車料金決済サービス開始 画像 パーク24とJR九州、SUGOCAで駐車料金決済サービス開始
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース