【リコール】フェラーリ F612スカリエッティF1、変速不能

エコカー 燃費

【リコール】フェラーリ F612スカリエッティF1、変速不能
  • 【リコール】フェラーリ F612スカリエッティF1、変速不能
フェラーリ・ジャパン(グレゴリー・ケイ・アダムズ社長)は17日、フェラーリ『F612スカリエッティF1』のクラッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2004年10月16日 - 2007年10月29日に輸入された151台。
 
動力伝達装置の半自動変速機に備えられている、クラッチ位置を検出するセンサーの耐熱性が不足しているため、温度が上昇するとクラッチの位置検出ができなくなり、クラッチが作動しなくなって変速不能となるおそれがある。
 
全車両、部品を対策品と交換する。
 
不具合発生件数は3件で、本国メーカーからの情報でわかった。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集